脇脱毛の種類

脇の脱毛の種類

脇脱毛には、いろいろな種類があります。
ワックスをぬって固め、べりっと剥がす方法。
カミソリやシェーバーによる処理。
脱毛クリームによる処理。
それから、美容外科でのレーザーによる脱毛。
美容外科での高パワーによる光脱毛。
エステサロンでの優しい光脱毛。

それぞれ、メリット・デメリットがあります。
ワックスでの脱毛は、毛根から抜き取るため、キレイで即効性のあるものですが、痛い!
カミソリやシェーバーによる処理はお手軽で費用もほとんどかかりませんが、毛根がのこってしまい、お肌を傷つけることもあります。
脱毛クリームでのワキ脱毛もリーズナブルが方法で、お肌を傷つけることはありませんが、クリームを塗って待つ時間があるのが面倒です。
美容外科でのレーザーによワキ脱毛は、強力ですが、とても痛いです。
美容外科でも光脱毛も日焼けあとのような痛みがあります。
脇は体の中でも柔らかい場所なので、痛みも感じやすいと思いますし、やはりそれなりの施術料がかかります。
エステサロンでの脇脱毛は、痛みがなく、毛根もキレイに処理できるし、お肌をいためることがなく、ワキ脱毛の方法としては優等生の部類に入るでしょう。
ただ、毛周期ごとに通う必要があるのと、一定の施術料がかかると言えます。
もっとも、エステサロンが通勤通学の途中や買い物スポットのすぐ近くにあれば面倒はありません。
また、エステサロンではキャンペーンをときどき行っているので、キャンペーン期間中にこれを利用すれば、かなりリーズナブルな価格で満足のいく施術が受けられると思います。
人それぞれの事情に合わせて、脱毛の種類も変わってくると思います。
自分に一番あった方法で、きれい処理できるとよいですね。